『四囲』6号公開!

『四囲』6号を公開しました。
今回の内容は以下の通り。44ページ。
●廿楽順治「狐と」「弱講」「鍔が」「園子・さんかく乗り」
●小峰慎也 「青少年」12編
●中島悦子「曲水」
●飯田保文 「ユニヴァース・ファッカー(詩論)」
●近藤弘文 「反古草紙」
●高塚謙太郎「思い出」
●四囲通信(小峰慎也・中島悦子・近藤弘文・廿楽順治)

『四囲』5号公開!

お待たせしました(待ってないかもしれないけれど)。
『四囲』5号を公開します。
今回の特集は「序数詩」。
掲載内容は次の通りです。
「王の予感」小峰慎也
「わたしの天国」中島悦子
「この道は」飯田保文
「蛍たち」近藤弘文
「吉四六(きっちょむ)」高塚謙太郎
「となりの腕は折れている」廿楽順治

『四囲』5号はもうすぐ発行です

 『四囲』5号は、現在編集中です。今月中には発行したいところ。
 今回の特集は、「序数詩」。序数を付けた断章で詩を構成する、というのが宿題。
 といっても、同人が同人なので素直に宿題をやってくるとは限らない。